• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

豊かな自然が広がる引地川源流の森 泉の森 いずみのもり

〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1728番地アクセスマップ
Tel:046-264-6633(自然観察センター・しらかしのいえ)
Tel:046-260-5795(泉の森ふれあいキャンプ場)
お問い合せはこちらから

2015/10/29(木)泉の森自然情報~トビナナフシ~【自然観察センター】

擬態する昆虫の代名詞と言えばナナフシでしょう。
泉の森にも以下の3種類のナナフシの仲間が生息しています。
●体が細長くて樹の枝のようなナナフシモドキ
●体が少し太短く翅があるニホントビナナフシ
●体が太短くてトゲが生えているトゲナナフシ

先日、わけあってこれらナナフシの仲間を探していたのですが、
見つけることができませんでした。
しかしこの日は立て続けに2匹のニホントビナナフシを見つけられたのです。
ニホントビナナフシのメス
探すと見つからず、探していない時にひょっこり見つかる……皮肉なものですね。

トビナナフシの仲間は日本に3種類いますが、
その中でニホントビナナフシはもっとも普通に見られる種類です。
オスは珍しく、この辺りではもっぱらメスだけで繁殖する
単為生殖(たんいせいしょく)という方法で子孫を残しています。

さて名前に「飛び」と入るトビナナフシですが、
オスは体が細く翅も大きめで活発に飛翔するらしいものの、
メスは翅が小さく自力で飛び立つことはできません。


ニホントビナナフシのメスの翅~

体に対してこの大きさの翅では自由に空を飛ぶことはできませんね。
木から落ちた時に少し滑空したり、
あるいはパラシュートのように落下速度を落とす程度の役目のようです。
クモの巣に捕まっていることがあるのですが、
きっと滑空していて引っかかってしまうのでしょうね。

運よくトビナナフシを見つけたら空に放り投げてみてください。
翅を広げて滑空する姿を見ることができるでしょう。

泉の森
住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳1728番地
電話番号 Tel:046-264-6633
(自然観察センター・しらかしのいえ)
電話番号 Tel:046-260-5795
(泉の森ふれあいキャンプ場)
メール お問い合せはこちらから

泉の森周辺の天気予報


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /usr/home/ad1128e3t0/html/wp-content/themes/yamato/parts-weather.php on line 10