• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

豊かな自然が広がる引地川源流の森 泉の森 いずみのもり

〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1728番地アクセスマップ
Tel:046-264-6633(自然観察センター・しらかしのいえ)
Tel:046-260-5795(泉の森ふれあいキャンプ場)
お問い合せはこちらから

泉の森 ヒガンバナ開花情報 2021年【自然観察センター】

こちらのページではヒガンバナの開花状況を順次お知らせしますので、散策の際の参考にご活用ください。
(9月14日~26日)


9月26日(日)
泉の森のヒガンバナは完全に見ごろを終えました。
今回をもって今年の開花情報の更新を終了させていただきます。

▲ヒガンバナ斜面を東から
白花はほとんどなくなり、赤花も咲き終わって傷んだものばかりで、綺麗なものは少ないです。

▲これから咲くつぼみ
しかし、これから咲く花がないわけではありません。
個々の花を見る(撮る)のでしたら、もう少しの間だけ楽しめるでしょう。

-------------------------------------------------------

9月22日(水)
泉の森のヒガンバナは早くも見ごろを終えたようです。
白花はほとんど傷み、綺麗なものがごくわずか。
赤花はまだこれから咲くものもありますが、傷んだ花が目立ちます。

▲ヒガンバナ斜面を北側から
ご覧のように花が終わって変色したものが目立ってきました。
見ごろは終えたと言わざるを得ません。

しかし赤花はまだきれいなものも残っていますし、これから咲くものもあります。
全体としては見ごろを終えましたが、個々の花を見るのであれば、まだいけます。

-------------------------------------------------------

9月19日(日)
昨日は台風14号による大雨で泉の森の調整池は水位が大きく上昇しました。
ヒガンバナを心配されている方も多いでしょうが、あそこは水没しません。
雨はたくさん降ったものの、風が強くなかったので、ほとんど影響なしです。



引き続き見ごろです。
しかし、早く咲いた花は傷みはじめています。
傷んだ花が多くなると見栄えが悪くなりますので、早めのご鑑賞をお勧めします。

-------------------------------------------------------

9月16日(木)
最初のご報告から2日しか経っていませんが、泉の森のヒガンバナは早くも見ごろを迎えていると思います。

▲ヒガンバナ斜面全景
斜面中央はあまり咲いていませんが(もともと株が少ない部分です)、両側はたくさん咲いています。
今年の特徴は白花と赤花が同時に咲いているということ。
例年は白花が先に咲き、白花が終わりかけたころに赤花が咲き始めます。
ですから両方同時に咲いている今年は「当たり年」かもしれませんね。

▲ヒガンバナ斜面を北(上流側)から見たところ
スクロールして2日前の写真と見比べてください。
花(特に赤花)がかなり増えていることがお分かりになるかと思います。


▲南(下流側)から見たところ

まだ傷んだ花はほとんどありません。
どうぞ、綺麗なうちにご覧ください。

-------------------------------------------------------

9月14日(火)▲斜面全体(北側から)
9/11(土)は白花が少し咲いているだけでしたが、今日はご覧のとおり。
赤花と白花の両方が咲いています。
斜面の北と南(両側)に花が多く、中央部分はほとんど咲いていません。
この角度から見るとたくさん咲いているように見えますが、まだまばらな感じです。


▲白花
白花のほうが開花時期が早いので、現在数が多いのは白花です。


▲ 赤花
赤花も咲き始めています。
今年は赤花の開花が(白花を基準にして)少し早いような気がします。

ヒガンバナ斜面以外でもところどころで咲いていますので、散策の際に探してみてください。

泉の森
住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳1728番地
電話番号 Tel:046-264-6633
(自然観察センター・しらかしのいえ)
電話番号 Tel:046-260-5795
(泉の森ふれあいキャンプ場)
メール お問い合せはこちらから

泉の森周辺の天気予報


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /usr/home/ad1128e3t0/html/wp-content/themes/yamato/parts-weather.php on line 10