• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

豊かな自然が広がる引地川源流の森 泉の森 いずみのもり

〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1728番地アクセスマップ
Tel:046-264-6633(自然観察センター・しらかしのいえ)
Tel:046-260-5795(泉の森ふれあいキャンプ場)
お問い合せはこちらから

2018/1/27(土)泉の森自然情報~センダンとヒヨドリ~【自然観察センター】

去年もご紹介したのですが、今年も第1駐車場のセンダンの木にヒヨドリが集まっています。
第1駐車場というのは、自然観察センターの裏(西側)の駐車場のことです。

センダン(センダン科)に来たヒヨドリ(ヒヨドリ科)

彼らのお目当ては熟したセンダンの実(果実)です。
去年は年が明けてすぐ集まりだしたのですが、今年は去年より2週間以上遅かったのです。
おそらく実が熟すのが去年よりも遅かったということなのでしょうね。
▲実を取ろうとしているヒヨドリ
いろんな姿勢で実を取ります。

かなり大きいのですが、丸飲みです。
▲実を飲み込むヒヨドリ
のどを詰まらせやしないかと心配になりますよね。

▲実をくわえて飛ぶ
取った実をその場で食べるものもいれば、どこかに運んで食べるものもいます。

▲飛びながら実をキャッチ!
枝から届かない実は飛びながら取ります。
ヒヨドリはホバリングが得意なんですよ。

でも、取った実をすべて食べるわけではありません。
気に入らないと、ポイッと捨てることもあります。
もちろん誤って落としてしまうこともあるでしょう。
ですからセンダンの木の下は……
▲大量に落ちているセンダンの実
彼らが落とした実でいっぱいです。
実だけでなく糞も落とすので、それを知っている人はセンダンの下に駐車しません。

でも、中には食べられる実があるんじゃないのかなぁ、と思っていました。
すると……
▲落ちた実を拾うヒヨドリ
私が見たのは去年と今年を合わせてこの1回だけですが、落ちた実を食べることもあるようです。

センダンに来るのは圧倒的にヒヨドリが多いのですが、時どきムクドリも来ます。
ムクドリ(ムクドリ科)
彼らも丸飲みです。

センダンの実はかなり食べられ、少なくなってきました。
彼らの食事シーンが見られるのもあとわずかでしょう。

泉の森
住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳1728番地
電話番号 Tel:046-264-6633
(自然観察センター・しらかしのいえ)
電話番号 Tel:046-260-5795
(泉の森ふれあいキャンプ場)
メール お問い合せはこちらから

泉の森周辺の天気予報

今日
曇のち晴
明日
晴のち曇