お知らせ

モンスズメバチの女王蜂の展示を始めました【自然観察センター】

本日、自然観察センターの庭にモンスズメバチの女王蜂がいました。
昨年はオオスズメバチ、コガタスズメバチ、ヒメスズメバチ、キイロスズメバチの
生体展示を行いましたが、モンスズメバチはやっていなかったので、
しばらく展示するために捕獲しました。

モンスズメバチ(スズメバチ科)の女王蜂

モンスズメバチは腹部の模様が特徴的です。

▲モンスズメバチの腹部
この大きく波打つ模様はモンスズメバチのみ。
他のスズメバチはこんなに波打ちません。

顔を見てみましょう。

▲モンスズメバチの頭部
頭頂部にある単眼の周りが黒くなるのもモンスズメバチの特徴。
キイロスズメバチも黒くなりますが、全体の色あいがまったく違うので、
間違えることは少ないと思います。

モンスズメバチは樹洞に巣を作ることが多いハチで、
セミをよく狩ることでも有名です。

このモンスズメバチの女王蜂は4/29(土)くらいまでの展示を予定しています。
オオスズメバチほど大きくはありませんが、それでもなかなかの迫力です。
ご覧になりたい方は、お早めにお越しください。

このページのトップへ