お知らせ

泉の森 サクラ開花情報 2017年 【自然観察センター】

今年もサクラの季節となりました。
こちらのページで開花状況を順次お知らせしますので
散策の際の参考にご活用ください。
(3月29日~4月18日)

4月18日(火)
連日暖かいですね。
泉の森のソメイヨシノは見ごろを終えています。

▲しらかしの池西側堤防
従いまして今回で桜開花情報の更新を終了させていただきます。

ただし、これから開花するサクラもあります。
それがカスミザクラです。

▲咲き始めのカスミザクラ
カスミザクラは緑のかけ橋の西端(しらかしのいえ側)にあります。
しばらくすると満開になると思いますので、泉の森にお越しの際は気にしてみてください。

—————————————————————————————————————————————–

4月12日(水)
日曜、火曜と雨が降りましたね。
泉の森のソメイヨシノは葉が出始めています。

▲葉が出てきたソメイヨシノ
テレビの天気予報で言っていたのですが、咲いたばかりのころは花の中央は桃色で、
時間が経つと赤っぽくなるそうです。赤くなると散るのが近いサインなんだとか。
この花も中央がだいぶ赤くなっていますね。
こうなってくると、風が吹くたびにハラハラと花びらが舞います。



▲しらかしの池西側堤防
ここは開花が早かったので、すでに葉が出て、花びらも散り始めていますが、まだ鑑賞に耐える状態です。


▲しらかしの池東側
4/6には満開に達していなかった池の東側も満開になりました。
こちらも少し葉が出始めています。


しらかしの池南側車道
しらかしの池の南側、釣り堀との間の道路です。
ここは前回まで写真を載せるほど咲いてはいなかったのですが、すっかり満開です。


▲しらかし広場
しらかしの池北西に接するしらかし広場も満開になりました。

開花が早かった、池の西側の堤防上は散ってきていますが、
そこも含めまだまだ楽しめそうですね。

—————————————————————————————————————————————–

4月6日(木)
おとといの朝は5分咲きに満たないくらいでしたが、
おととい、昨日と暖かかったので一気に開花が進み、
今日はもう満開と言っていい状態です!
今日の午後の様子をお届けします。

▲ほとんど満開





▲しらかしの池西側堤防
まさに見ごろですね♪
昨春は木によって開花が早かったり遅かったり不揃いでしたが、
今年はよく揃っていると思います。


▲しらかしの池東側
こちらはまだ満開にはなっていません。
奥の木をアップにしてみます。

▲しらかしの池東側の北のほう
ここは池にはり出すように咲いていますから、見上げながら下を通りましょう。

せっかく見ごろになったのに週末の天気予報はあまり良くありませんね。
平日ご都合がつく方は、是非いらしてください。

—————————————————————————————————————————————–

4月4日(火)
東京ではおとといソメイヨシノが満開になったそうですね。
泉の森でもかなり花が多くなってきました。
今朝の様子をお届けします。


▲しらかしの池西側堤防


▲もっとも開花が進んでいる木
堤防のソメイヨシノでもっとも花が咲いている木でも
まだ蕾(つぼみ)が多いので、8~9分咲きといった感じです。
この他の木は5分咲きにも満たないくらいです。


▲満開に近い枝
枝によってはご覧のようにほぼ満開です。


▲蜜を吸いに来たヒヨドリ
サクラの開花を待っていたのは私たち人間だけではありません。
ヒヨドリやメジロが蜜を吸いに来ています。
どんな味がするんでしょうね?

—————————————————————————————————————————————–

3月29日(水)
東京では3月21日にソメイヨシノの開花が観測されたそうですが、
泉の森では今週になってようやく咲き始めてくれました。
今朝の状況をお知らせいたします。

ソメイヨシノ(バラ科)
場所は、しらかしの池の西側堤防のソメイヨシノ並木です。
並木の中の1本だけ開花が進んでいます。

並木全体はまだこんな感じです。

▲しらかしの池西側堤防
写真中央の木がもっとも多く咲いています。
アップにすると

▲もっとも開花が進んでいる木
それでも、まだ一分咲きにも満たないのではないでしょうか。

今日も暖かいので、夕方までに多くの花が咲きそうですね。
でも土曜日が雨の予報です。
せっかく咲いた花が散ってしまわないか、ちょっと心配です。




ハナモモ(バラ科)

しらかしの池西側のしらかし広場のハナモモは
もうかなり散ってしまいましたが、こちらもまだ楽しめそうですよ。

このページのトップへ