• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

2017/3/17(金)泉の森自然情報~春の花々~【自然観察センター】

昨日・今日はよく晴れていますね。
暖かくなってきたので、泉の森ではいろいろな花が咲いています。
今日の昼に見てきたものを紹介しましょう。


コブシ(モクレン科)
白くて大きな花を咲かせるコブシ。
泉の森ではあちこちにありますが、緑のかけ橋の脇の大木が目立ちますね。


サンシュユ(ミズキ科)
遊びの小川や湿生植物園近くで、木全体が黄色く見えるのはサンシュユ。

▲サンシュユの花
小さな黄色い花がたくさん咲いていて綺麗ですね。


ネコヤナギ(ヤナギ科)
こちらは自然観察センター庭のネコヤナギ。
猫じゃらしのようなふわふわした感じの花です。


キブシ(キブシ科)
キブシも上のほうは咲き始めているようです。
キブシも遊びの小川の近くに多いですね。


ウグイスカグラ(スイカズラ科)
ピンク色の小さな花を下向きに咲かせるウグイスカグラ。
あまり目立たないのですが、園内のあちこちで咲いています。


ミスミソウ(キンポウゲ科)
雑木林の林床ではミスミソウが咲きはじめました。
この花は紫色ですが、白やピンクの花もあります。

最後は虫の話題です。

ウラギンシジミ(シジミチョウ科)
チョウの仲間は、すでに越冬を終えたキタテハが飛んだりしていますが、
1/17にも紹介したセンター生け垣のウラギンシジミは、まだ越冬態勢です。
いつ目覚めるのでしょうか?