• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

大和市を代表する江戸時代建築の古民家 郷土民家園 きょうどみんかえん

〒242-0029 神奈川県大和市上草柳629番地1 泉の森内アクセスマップ
Tel:046-260-5790  (9:00~16:30)
お問い合せはこちらから

2019/8/22(木) 季節の花情報~サルスベリとオミナエシ~ 【郷土民家園】

民家園内のサルスベリとオミナエシが咲き始めました。
サルスベリ

サルスベリはミソハギ科の植物です。幹が成長するに伴い古い樹皮がとれ、新しいすべすべの樹皮が現れることから木登りの達人であるサルも落ちてしまうだろう、ということでこの名前が付けられました(実際にはするすると登ってしまうようですが)。
また、漢字では比較的長い間赤い花が咲いているので、百日紅と書かれます。
オミナエシ

オミナエシは、オミナエシ科で秋の七草に登場する花です。新元号「令和」の原典となったことで話題の「万葉集」でも、他の当時の秋の七草と一緒に「萩の花尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花」(山上憶良)と詠まれています。

サルスベリは旧小川家の庭や裏門前などの園内各所で、オミナエシはニワトリ小屋の近くでそれぞれ見ることができます。
お散歩で来られた際には、ぜひ探してみてください。

郷土民家園
住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳629番地1 泉の森内
電話番号 Tel:046-260-5790  (9:00~16:30)
メール お問い合せはこちらから

郷土民家園周辺の天気予報

今日
晴のち曇
明日
曇り