• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

豊かな自然が広がる引地川源流の森 泉の森 いずみのもり

〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1728番地アクセスマップ
Tel:046-264-6633(自然観察センター・しらかしのいえ)
Tel:046-260-5795(泉の森ふれあいキャンプ場)
お問い合せはこちらから

泉の森 いきものとのつきあい方について【泉の森】

泉の森では、原則としていきもの(ザリガニを除く)と植物の採集が禁止となっています。
生態系のバランスを保ち、多くのいきものを観察できるようにするため、ルールを守って公園をご利用ください。

①いきものや植物は持ち帰れません。
いきものは捕まえて観察したら、放してあげましょう(ザリガニは除く)。
植物は掘り上げたり傷つけたりしないでください。
「公園や緑地にあるものはすべて採集してもいい」という考え方はまちがいです。

②ザリガニ釣りは決められたエリアでお願いします。
外来種であるアメリカザリガニは、数が増えすぎると生態系のバランスを崩します。
捕まえたら池や川には戻さずに飼育するか、しらかしのいえにお持ちください。
ザリガニの飼い方がわからない場合は、しらかしのいえの窓口でご相談ください。

③落ちている実やどんぐり、落ち葉などをたくさん持っていかないでください。
実やどんぐりは、野生生物のエサになったり、昆虫のすみかとして使われることがあります。
また、地面に落ちた実やどんぐりは、芽を出して新しい草や木に成長します。
落ち葉も、自然界では栄養分として再利用されます。
落ちている自然物は少量であれば持ち帰っても構いませんが、たくさん持ち出さないでください。

④いきものにエサやりをしないでください。
 飼っているペットを捨てないでください。
どちらも生態系に悪影響となり、野生生物にとって望ましくない行為です。
エサやりは、本来野生生物が食べている物とは栄養素が異なるため野生生物の健康を害すことがわかっていますし、食べられなかったエサが環境を汚染することにつながります。
捨てられたペットは、生育環境が適しておらず死んでしまうこともありますし、逆に野生生物に悪影響を及ぼすこともあります。また、同じ種類のいきものでも、地域によって遺伝子等の変異があるので、他の地域のいきものを持ち込まないでください。

泉の森の自然を守るために、ご協力をお願いします。

泉の森
住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳1728番地
電話番号 Tel:046-264-6633
(自然観察センター・しらかしのいえ)
電話番号 Tel:046-260-5795
(泉の森ふれあいキャンプ場)
メール お問い合せはこちらから

泉の森周辺の天気予報


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /usr/home/ad1128e3t0/html/wp-content/themes/yamato/parts-weather.php on line 10