• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

豊かな自然が広がる引地川源流の森 泉の森 いずみのもり

〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1728番地アクセスマップ
Tel:046-264-6633(自然観察センター・しらかしのいえ)
Tel:046-260-5795(泉の森ふれあいキャンプ場)
お問い合せはこちらから

お知らせ

お知らせ
2017/8/24(木)緑色のトゲナナフシの展示を始めました【自然観察センター】

トゲナナフシはほとんどの個体が茶色なのですが、数十匹に1匹、緑色のものがいます。 それを見つけましたので自然観察センターで展示しています。 成虫と幼虫の2匹いますよ。 ▲トゲナナフシ緑色型(成虫) ▲トゲナナフシ緑色型( … 続きを読む

お知らせ
8/16(水) カイコが羽化しました 【郷土民家園】

旧北島家で飼育展示していたカイコたちは、7月30日(日)から8月6日(日)にかけて、マブシのなかの小部屋に繭を作りました。できた繭は13日(日)にマブシから抜き取りましたが、来園したみなさんに成虫を見ていただけるように、 … 続きを読む

お知らせ
2017/8/13(日)生きているオオスズメバチの展示を再開しました【自然観察センター】

先日、飼育していたオオスズメバチが全て死んでしまいました。 しかし本日、働き蜂ですがオオスズメバチを捕獲してきましたので、展示を再開しました。▲オオスズメバチ(スズメバチ科)※写真は以前展示していた女王です 12匹捕まえ … 続きを読む

お知らせ
2017/8/10(木)泉の森自然情報~キツネノカミソリ開花~【自然観察センター】

少し前から咲いていたキツネノカミソリの花が多くなり、見ごろとなりました。 ▲キツネノカミソリ(ヒガンバナ科) ▲キツネノカミソリの群落 春に出る葉の形をカミソリに例えての命名だそうです。 しかし葉は夏には枯れ、花が枯れた … 続きを読む

お知らせ
2017/8/10(木)セグロアシナガバチの巣ごと展示を始めました【自然観察センター】

本日、飼育していたオオスズメバチがすべて死に、展示を終了しました。 代わりに今までスペースがなく展示できなかったセグロアシナガバチの巣ごと展示を始めました。 ▲セグロアシナガバチ(スズメバチ科)の巣 ▲セグロアシナガバチ … 続きを読む

お知らせ
2017/8/8(火)ムモンホソアシナガバチの巣ごと展示を更新しました【自然観察センター】

本日、ムモンホソアシナガバチの巣が見つかりました。 ムモンホソアシナガバチはおとなしいハチです。 しかし歩道に近かったので、念のため捕獲して自然観察センターで展示することにしました。 ▲ムモンホソアシナガバチ(スズメバチ … 続きを読む

お知らせ
《展示終了》2017/8/8(火)エダナナフシの展示を始めました【自然観察センター】

展示していたエダナナフシは2匹とも死んでしまいました。 従いまして展示を終了させていただきます。 わずか3日の展示でした。 自然観察センターでは現在、泉の森に棲んでいる3種類のナナフシを展示しています。 その3種とはナナ … 続きを読む

お知らせ
8/8(火) 蚊帳を吊っています 【郷土民家園】

現在、旧北島家のナンド(主人夫婦の寝室)に蚊帳(かや)を吊っています。 蚊帳は、カやハエなどの害虫から人を守るための道具です。目の細かい網で作られているので、風を通しつつ虫の侵入を防ぐことができます。当園の古民家のような … 続きを読む

お知らせ
2017/8/5(土)泉の森自然情報~ミズキのカメムシたち~【自然観察センター】

みなさんは、カメムシって好きですか? 臭い匂いを出すので嫌いという人が多いかもしれませんね。 しかしそんなカメムシの中でも、比較的人気の高いものがいます。 それが去年(2016.8.4)も紹介したエサキモンキツノカメムシ … 続きを読む

お知らせ
8/4(金) カイコが繭を作りました 【郷土民家園】

7月30日(日)ごろから、旧北島家で飼育中のカイコが繭(まゆ)を作り始めました。下の写真に写っている格子状の道具はマブシといって、カイコに繭を作らせるための人工の巣です。四角い小部屋がたくさんあり、そのなかに白い繭が収ま … 続きを読む

お知らせ
2017/8/3(木)泉の森自然情報~大雨と生き物たち~【自然観察センター】

おととい(8/1)は午後から大雨になりました。 泉の森の水辺は調整池としての機能を持っていますので、大雨になると洪水で水没することがあります。 私は泉の森に来て8/1でちょうど1年10か月だったのですが、ようやく洪水によ … 続きを読む

お知らせ
2017/7/30(日)泉の森自然情報~ウバユリ開花~【自然観察センター】

泉の森には、水源地と森のはらっぱの間にウバユリ群生地があります。 そこのウバユリが咲き始めました。 ▲ウバユリ(ユリ科) 花は緑色がかった白です。 花びら(正確には花弁3枚とがく弁3枚)の先の紫色の斑点の多さは株によって … 続きを読む

財団
情報誌「とりころーる」8&9月号を発行【全施設】

情報誌「とりころーる」8&9月号を発行しました。 今回の表紙は「大和スタジアムでキャッチボール」をテーマにしたイラストクイズです。ぜひ、挑戦してみてくださいね!! ダウンロードはこちらから ↓↓↓↓↓ ページの画像をクリ … 続きを読む

PickUp
ほげげの体験ルポvol.1~カイツブリの子育て編~

新連載『ほげげの体験ルポ』 花や草木や生物に詳しくなりたい漫画家ほげげが、財団の施設やイベントに参加した体験ルポをお届けします!     ほげげ 大澄 剛(おおすみ つよし) 大和市在住。 2007年 … 続きを読む

お知らせ
2017/7/22(土)泉の森自然情報~梅雨明けの林の中で~【自然観察センター】

先日、梅雨が明けましたね。 これからが夏本番です。 さて、林の中ではヤマユリが見ごろを迎えています。 ▲ヤマユリ(ユリ科) ひとつの茎にたくさんの花をつけ、見事ですね。 なかなか近くで見られるところがないのが残念です。 … 続きを読む

お知らせ
2017/7/21(金)泉の森自然情報~珍客ハクビシン~【自然観察センター】

おとといのことなのですが、センター裏に弱ったハクビシンが現れました。 職員が網で捕まえて大きなポリバケツに入れ、近くの動物園に連絡して引き取ってもらうことになったのです。 ▲ハクビシン(ジャコウネコ科) ハクビシンは外国 … 続きを読む

お知らせ
2017/7/20(木)ヒメスズメバチの展示を始めました【自然観察センター】

私たちが管理している深見歴史の森でヒメスズメバチの巣が見つかりました。 ヒメスズメバチは比較的おとなしいハチなのですが、園路に使いので駆除することに。 ただ殺すだけではかわいそうなので、できるだけ多くのハチを捕獲しました … 続きを読む

お知らせ
7/17(月・祝) カイコを知ろうを開催しました 【郷土民家園】

今年も、養蚕農家だった旧北島家でカイコの生態と飼育方法を学ぶ「カイコを知ろう」を開催しました。講師は横浜にあるシルク博物館の館長をされていた坂本堅五先生です。 はじめにカイコの生態を解説したDVDを見たあと、坂本先生が家 … 続きを読む

お知らせ
2017/7/16(日)ムモンホソアシナガバチの巣ごと展示を始めました【自然観察センター】

本日、アジサイ剪定中にハチが出たと連絡がありました。 現場に行ってみると、剪定して落ちた葉の裏に巣があったのです。 ムモンホソアシナガバチの巣でした。 そ~っと拾って持ち帰りましたので、さっそく展示開始です。 ▲ムモンホ … 続きを読む

お知らせ
2017/7/13(木)泉の森自然情報~変な幼虫~【自然観察センター】

おととい、「変な虫」を紹介しましたが、今回は「変な幼虫」です。 ▲イノコヅチカメノコハムシ(ハムシ科)の幼虫 このトゲトゲした幼虫はイノコヅチにいます。 左が頭なのですが。右に連なるちょっと白いものは脱皮殻なのです。 つ … 続きを読む

1 / 1212345...10...最後 »
泉の森
住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳1728番地
電話番号 Tel:046-264-6633
(自然観察センター・しらかしのいえ)
電話番号 Tel:046-260-5795
(泉の森ふれあいキャンプ場)
メール お問い合せはこちらから

泉の森周辺の天気予報

今日
晴れ
明日
晴のち曇
明後日
曇のち雨