• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

豊かな自然が広がる引地川源流の森 泉の森 いずみのもり

〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1728番地アクセスマップ
Tel:046-264-6633(自然観察センター・しらかしのいえ)
Tel:046-260-5795(泉の森ふれあいキャンプ場)
お問い合せはこちらから

お知らせ

お知らせ
9/23(日・祝) 「十五夜団子を作ろう」を開催しました 【郷土民家園】

9月23日(日・祝)に、旧暦八月十五日(今年は9月24日)の十五夜に向けてお月見団子を作る「十五夜団子を作ろう」を開催しました。当日は15組の参加者が協力して、家族で楽しくお団子を作りました。 上新粉にお湯を少しずつ入れ … 続きを読む

お知らせ
2018/9/19(水) 季節の花情報~秋の七草~ 【郷土民家園】

民家園の園内では、秋の七草のうち3種類が見られます。 秋の七草とは・・・現存する最古の歌集「万葉集」に収められている、山上憶良が読んだ2首の歌が由来とされています。 8巻1537番「秋の野に 咲きたる花を 指折り(および … 続きを読む

お知らせ
【9/21更新】2018/9/19(水) 季節の花情報~キンモクセイ~ 【郷土民家園】

旧小川家の北側の石垣の上にある大きなキンモクセイの木から、今年も特有の芳香が周辺に漂っています。 【キンモクセイ】 雨模様の天気が続きますが、花がどんどん咲いています。(※9月21日撮影) 小さな花が鈴なりに咲いています … 続きを読む

お知らせ
泉の森 ヒガンバナ開花情報 2018年 【自然観察センター】

こちらのページではヒガンバナの開花状況を順次お知らせしますので 散策の際の参考にご活用ください。 (9月11日~) 9月22日(土) ヒガンバナが見ごろです。 白花は傷みかけたものも目立ち始めていますが、赤い花は今がピー … 続きを読む

お知らせ
2018/9/12(水)ニホントビナナフシの展示を始めました【自然観察センター】

泉の森には3種類のナナフシ類が生息しています。 ナナフシモドキ、トゲナナフシ、そしてニホントビナナフシです。 そのうち最も成虫になるのが遅いニホントビナナフシが成虫になり始めました。 そこで2匹捕まえてきてナナフシ展示に … 続きを読む

お知らせ
2018/9/7(金) 季節の花情報~シロヤマブキとハナミズキ~ 【郷土民家園】

民家園の園内に、シロヤマブキやハナミズキの実がなっています。 【シロヤマブキ】 春に4枚の白い花を咲かせるシロヤマブキは、光沢のある4つの黒い実がなっています。 今年の花の様子(4月8日) 実は落ちにくく、葉が落ちても残 … 続きを読む

お知らせ
《展示終了》2018/9/6(木)クワコ(幼虫)の展示を始めました【自然観察センター】

クワコの展示は終了させていただきました。 泉の森の中の郷土民家園で毎年飼育・展示しているのがカイコですね。 そのカイコはミツバチとともに数少ない家畜化された昆虫です。 ミツバチは野生種がいますし、飼育しているものが逃げ出 … 続きを読む

お知らせ
2018/8/30(木) 季節の花情報~サルスベリとススキ~ 【郷土民家園】

民家園の園内に、サルスベリやススキが見られます。 【サルスベリ】 開花時期が長く、紅色の花を咲かせることから漢字で「百日紅」と書きます。その名の通り、サルが滑りそうなツルツルとした樹皮も特徴的です。 民家園の敷地の中では … 続きを読む

お知らせ
2018/8/21(火)生きているキイロスズメバチの展示を始めました【自然観察センター】

おとといの日曜日(8/19)、郷土民家園でキイロスズメバチの巣が見つかりました。 ▲郷土民家園の旧北島家に作られたキイロスズメバチ(スズメバチ科)の巣 巣は古民家の出入口上にあり、大きさ(上下の長さ)は30cm以上。 キ … 続きを読む

お知らせ
2018/8/17(金)トゲナナフシの展示を始めました【自然観察センター】

体にたくさんのトゲが生えているナナフシの仲間であるトゲナナフシ。 おととい2匹捕まえてきましたので当館で展示を始めました。 ▲トゲナナフシ(ナナフシ科) 現在展示しているのは普通の色(褐色型)の個体です。 トゲナナフシに … 続きを読む

お知らせ
2018/8/17(金)生きているムモンホソアシナガバチの巣ごと展示を始めました【自然観察センター】

少し前のことですが、当館の庭のシラカシの木でムモンホソアシナガバチの巣が見つかりました。 ▲当館の庭で見つかったムモンホソアシナガバチ(スズメバチ科)の巣 ムモンホソアシナガバチはかなりおとなしいハチです。 しかも巣は3 … 続きを読む

お知らせ
2018/8/15(水)生きているキボシアシナガバチの巣ごと展示を始めました【自然観察センター】

少し前のことですが、ボランティアさんが園内でアシナガバチの巣を見つけて教えてくれました。 確認しに行ったところ、人の通り道を覆うミズキにキボシアシナガバチの巣がありました。 大人が手を伸ばせば届きそうな高さの木の枝先でし … 続きを読む

お知らせ
2018/8/14(火)キアシナガバチの自然巣展示に鏡を設置しました【自然観察センター】

当館2階の非常口横の窓の外に移植・展示しているキアシナガバチの巣。 展示から2か月を経過し、巣は随分と大きくなりました。 ▲現在の状態 ▲公開当初の状態 もうハチは何匹いるのか分かりません。 多数のオスバチも確認でき、お … 続きを読む

お知らせ
2018/8/11(土)生きているヒメスズメバチの巣ごと展示を始めました【自然観察センター】

7/20のことですが、作業員さんが中央林間自然の森で草刈りをしていたらスズメバチが飛び出したとのこと。 知らせを聞いて確かめに行くと、朽ちた切り株から出入りしているヒメスズメバチを見つけました。 ▲ヒメスズメバチ(スズメ … 続きを読む

お知らせ
2018/8/8(水)泉の森自然情報(番外編)~さよならダイちゃん~【自然観察センター】

7/19(木)に中央林間の慈緑庵(じろくあん)でこきぶりホイホイにかかってしまったアオダイショウのダイちゃん。 救出には苦労しました(詳しくはコチラ→http://www.yamato-zaidan.or.jp/arch … 続きを読む

お知らせ
8/4(土)「夏休み まゆ工作体験」を開催しました 【郷土民家園】

養蚕農家だった旧北島家で、夏休みの子ども達とカイコの生態を学び、まゆを使って人形を作る工作体験を開催しました。 まずはワークシートを使って、カイコの生態を勉強します。「カイコ」や「まゆ」を漢字で書けますか?シルクのスカー … 続きを読む

PickUp
情報誌「とりころーる」8&9月号を発行【全施設】

情報誌「とりころーる」8&9月号(62号)を発行しました。 表紙「Q1.ボクたちがあわせてなんにんいるかさがしてね!」 「Q2.ゴールが一つのこの競技! 何と言うスポーツ?」 ダウンロードはこちらから ↓↓↓↓↓ ページ … 続きを読む

お知らせ
2018/7/20(金)泉の森自然情報(番外編)~ミニアオちゃん改めダイちゃん来館~【自然観察センター】

当初ミニアオちゃんと呼んでいましたが、呼びにくいのでダイちゃんと呼ぶことにしました。 アオダイショウのダイ、大きく育ってくれることを願ってのダイ(大)でもあります。 しらかしのいえで働いていると、本当にいろいろなことが起 … 続きを読む

お知らせ
7/16(月・祝) 「カイコを知ろう」を開催しました 【郷土民家園】

今年も、養蚕農家だった旧北島家でカイコの生態と飼育方法を学ぶ「カイコを知ろう」を開催しました。講師は横浜にあるシルク博物館の館長をされていた坂本堅五先生です。 参加者の子ども達と保護者が入って旧北島家の中は大賑わいです。 … 続きを読む

お知らせ
《展示終了》2018/7/11(水)ナナフシモドキ褐色型の展示を始めました【自然観察センター】

褐色型のナナフシモドキは死んでしまいましたので、展示を終了させていただきました。 次の個体が見つかるまでお待ちください。 当館で今年も始めているナナフシ類の展示。 今まで緑色型のナナフシモドキ1匹だったのですが、昨日褐色 … 続きを読む

1 / 1812345...10...最後 »
泉の森
住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳1728番地
電話番号 Tel:046-264-6633
(自然観察センター・しらかしのいえ)
電話番号 Tel:046-260-5795
(泉の森ふれあいキャンプ場)
メール お問い合せはこちらから

泉の森周辺の天気予報

今日
曇り
明日
曇のち雨
明後日
曇時々雨