• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

豊かな自然が広がる引地川源流の森 泉の森 いずみのもり

〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1728番地アクセスマップ
Tel:046-264-6633(自然観察センター・しらかしのいえ)
Tel:046-260-5795(泉の森ふれあいキャンプ場)
お問い合せはこちらから

お知らせ

お知らせ
2018/11/14(水) 季節の花情報~ヒイラギ・センリョウ~【郷土民家園】

民家園の園内では、クリスマスやお正月を連想するような植物の花や実が見られます。 【ヒイラギ】 クリスマスに飾られるのは別種の「セイヨウヒイラギ」ですが、とげとげした葉っぱはよく似ています。日本では節分の夜に、鬼を祓うため … 続きを読む

お知らせ
11/4(日) 民家園の秋まつりを開催しました 【郷土民家園】

11月4日(日)に、郷土民家園の収穫祭「民家園の秋まつり」を開催しました。 当日は園内で、けんちん汁とふかし芋の販売、泉の森の田んぼで栽培した稲の脱穀体験や人形浄瑠璃の公演などの催しを行いました。 サトイモやサツマイモな … 続きを読む

お知らせ
2018/10/28(日)「箏のしらべとともにお話の世界へ」を開催しました 【郷土民家園】

10月28日(日)に、51回目となる「箏のしらべとともにお話の世界へ」を旧北島家のザシキで開催しました。 当日は、「七夕の調べ」や「古民家でお月見」にもご出演いただいている「ひとりぷらす会」のみなさんが、箏(こと)や尺八 … 続きを読む

お知らせ
2018/10/20(土)珍ヘビ発見~シロマダラ~【郷土民家園】

朝、開園作業中に旧小川家の敷居の説明台を動かしたところ、台の下に珍しいヘビがうずくまっていました。 白と黒のコントラストが美しいこのヘビの名前は、調べると「シロマダラ」という種類のようです。 民家園では2010年や201 … 続きを読む

お知らせ
2018/10/12(金) 季節の花情報~ホトトギス・シモバシラ・チャノキ~【郷土民家園】

民家園の園内では、花の形や性質から名前が付いている花が見られます。 【ホトトギス】 花の内側に見られる斑点を鳥の胸の羽毛の斑点と見立てて、この名前が付けられたと考えられています。 園内では正門の受付机のすぐ脇や、入口正面 … 続きを読む

お知らせ
【10/3更新】2018/9/19(水) 季節の花情報~キンモクセイ~ 【郷土民家園】

旧小川家の北側の石垣の上にある大きなキンモクセイの木から、今年も特有の芳香が周辺に漂っています。 【キンモクセイ】 台風24号の影響で、多くの花が落ちてしまいました。(※10月3日撮影) 花はまだ少し残っていますが、香り … 続きを読む

PickUp
情報誌「とりころーる」10&11月号を発行【全施設】

情報誌「とりころーる」10&11月号(63号)を発行しました。 表紙「Q.布をこのしばり方で草木染めすると、どんな模様になるかな?」 ダウンロードはこちらから ↓↓↓↓↓ ページの画像をクリック 【1、8ページ】 裏表紙 … 続きを読む

お知らせ
9/24(月・休) 古民家でお月見 ~秋の夜長の公演会~を開催しました 【郷土民家園】

今年(2018年)の旧暦8月15日に当たる9月24日(月・休)に、第50回「箏(こと)のしらべとともにお話の世界へ」として、箏(こと)と尺八の演奏や民話の弾き語りなどの公演を行いました。 縁側には月見団子やススキなどの秋 … 続きを読む

お知らせ
9/23(日・祝) 「十五夜団子を作ろう」を開催しました 【郷土民家園】

9月23日(日・祝)に、旧暦八月十五日(今年は9月24日)の十五夜に向けてお月見団子を作る「十五夜団子を作ろう」を開催しました。当日は15組の参加者が協力して、家族で楽しくお団子を作りました。 上新粉にお湯を少しずつ入れ … 続きを読む

お知らせ
2018/9/19(水) 季節の花情報~秋の七草~ 【郷土民家園】

民家園の園内では、秋の七草のうち3種類が見られます。 秋の七草とは・・・現存する最古の歌集「万葉集」に収められている、山上憶良が読んだ2首の歌が由来とされています。 8巻1537番「秋の野に 咲きたる花を 指折り(および … 続きを読む

お知らせ
泉の森 ヒガンバナ開花情報 2018年 【自然観察センター】

こちらのページではヒガンバナの開花状況を順次お知らせしますので 散策の際の参考にご活用ください。 (9月11日~9月28日) 9月28日(金) ヒガンバナの見ごろは終わりました。 多くの花が傷んでいます。 赤花はまだ少し … 続きを読む

お知らせ
2018/9/12(水)ニホントビナナフシの展示を始めました【自然観察センター】

泉の森には3種類のナナフシ類が生息しています。 ナナフシモドキ、トゲナナフシ、そしてニホントビナナフシです。 そのうち最も成虫になるのが遅いニホントビナナフシが成虫になり始めました。 そこで2匹捕まえてきてナナフシ展示に … 続きを読む

お知らせ
2018/9/7(金) 季節の花情報~シロヤマブキとハナミズキ~ 【郷土民家園】

民家園の園内に、シロヤマブキやハナミズキの実がなっています。 【シロヤマブキ】 春に4枚の白い花を咲かせるシロヤマブキは、光沢のある4つの黒い実がなっています。 今年の花の様子(4月8日) 実は落ちにくく、葉が落ちても残 … 続きを読む

お知らせ
《展示終了》2018/9/6(木)クワコ(幼虫)の展示を始めました【自然観察センター】

クワコの展示は終了させていただきました。 泉の森の中の郷土民家園で毎年飼育・展示しているのがカイコですね。 そのカイコはミツバチとともに数少ない家畜化された昆虫です。 ミツバチは野生種がいますし、飼育しているものが逃げ出 … 続きを読む

お知らせ
2018/8/30(木) 季節の花情報~サルスベリとススキ~ 【郷土民家園】

民家園の園内に、サルスベリやススキが見られます。 【サルスベリ】 開花時期が長く、紅色の花を咲かせることから漢字で「百日紅」と書きます。その名の通り、サルが滑りそうなツルツルとした樹皮も特徴的です。 民家園の敷地の中では … 続きを読む

お知らせ
2018/8/21(火)生きているキイロスズメバチの展示を始めました【自然観察センター】

おとといの日曜日(8/19)、郷土民家園でキイロスズメバチの巣が見つかりました。 ▲郷土民家園の旧北島家に作られたキイロスズメバチ(スズメバチ科)の巣 巣は古民家の出入口上にあり、大きさ(上下の長さ)は30cm以上。 キ … 続きを読む

お知らせ
2018/8/17(金)トゲナナフシの展示を始めました【自然観察センター】

体にたくさんのトゲが生えているナナフシの仲間であるトゲナナフシ。 おととい2匹捕まえてきましたので当館で展示を始めました。 ▲トゲナナフシ(ナナフシ科) 現在展示しているのは普通の色(褐色型)の個体です。 トゲナナフシに … 続きを読む

お知らせ
2018/8/17(金)生きているムモンホソアシナガバチの巣ごと展示を始めました【自然観察センター】

少し前のことですが、当館の庭のシラカシの木でムモンホソアシナガバチの巣が見つかりました。 ▲当館の庭で見つかったムモンホソアシナガバチ(スズメバチ科)の巣 ムモンホソアシナガバチはかなりおとなしいハチです。 しかも巣は3 … 続きを読む

お知らせ
2018/8/15(水)生きているキボシアシナガバチの巣ごと展示を始めました【自然観察センター】

少し前のことですが、ボランティアさんが園内でアシナガバチの巣を見つけて教えてくれました。 確認しに行ったところ、人の通り道を覆うミズキにキボシアシナガバチの巣がありました。 大人が手を伸ばせば届きそうな高さの木の枝先でし … 続きを読む

お知らせ
2018/8/14(火)キアシナガバチの自然巣展示に鏡を設置しました【自然観察センター】

当館2階の非常口横の窓の外に移植・展示しているキアシナガバチの巣。 展示から2か月を経過し、巣は随分と大きくなりました。 ▲現在の状態 ▲公開当初の状態 もうハチは何匹いるのか分かりません。 多数のオスバチも確認でき、お … 続きを読む

1 / 1812345...10...最後 »
泉の森
住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳1728番地
電話番号 Tel:046-264-6633
(自然観察センター・しらかしのいえ)
電話番号 Tel:046-260-5795
(泉の森ふれあいキャンプ場)
メール お問い合せはこちらから

泉の森周辺の天気予報

今日
晴のち曇
明日
曇時々雨