• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

豊かな自然が広がる引地川源流の森 泉の森 いずみのもり

〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1728番地アクセスマップ
Tel:046-264-6633(自然観察センター・しらかしのいえ)
Tel:046-260-5795(泉の森ふれあいキャンプ場)
お問い合せはこちらから

泉の森 サクラ開花情報 2018年 【自然観察センター】

今年もサクラの季節となりました。
こちらのページで開花状況を順次お知らせしますので
散策の際の参考にご活用ください。
(3月20日~4月11日) ※3月20日~24日の分は記録として27日に書きました(ツイッターに投稿したものをアレンジ)。

4月11日(水)
今回をもちまして今年のサクラ開花情報の更新は終了させていただきます。

泉の森のソメイヨシノが終わって1週間ほどが経ちました。
しかしよく探すと、まだ花を咲かせているソメイヨシノを発見!

▲ソメイヨシノ
1か所だけ花がたくさんついている木がありました。
ソメイヨシノより遅く咲くヤマザクラ系もすべて散ってしまっているのに、面白いですね。
場所は、しらかしの池東側のサクラのトンネルのところです。

さて、ソメイヨシノは終わりましたが、これから見ごろとなるサクラもあります。
▲カスミザクラ
それが緑のかけ橋の横に植えられているカスミザクラです。
写真は自然観察センター・しらかしのいえの展望デッキから撮りました。

▲カスミザクラの花
カスミザクラは花がソメイヨシノよりも白っぽく、葉が花と同時に出ます。

▲ウワミズザクラ
こちらはウワミズザクラ。
8~15cmの白いブラシのような花(総状花序といいます)を咲かせるサクラです。
ちょっとサクラっぽくないサクラですね。
写真はおととい(4/9)撮ったものですが、総状花序の先のほうに蕾(つぼみ)がたくさん見えます。
今日もたくさん咲いていることでしょう。
ウワミズザクラは泉の森園内に何本かあります。
くぬぎの森にある木が国道246号線歩道から見やすいのですが、今年は花が少ない様子。
観察の森の木(上の写真)は花が高いのが難点です。
ところが灯台下暗し、自然観察センターの庭にも植えられています。

▲自然観察センター庭のウワミズザクラとイヌザクラ
場所は自然観察センター敷地内の北端、砂利敷の車道が90度曲がるあたりです。
このあたりで見上げれば白い花が見えると思います。

このウワミズザクラの隣に植えられているのがイヌザクラ。
自然観察センターの表側では一番大きな木です。
▲イヌザクラ
ウワミズザクラと同じように白いブラシのような花を咲かせます。
しかし総状花序の長さはウワミズザクラの3分の2ほどの5~10cm。かなり小さいです。
こちらは咲き始めで、まだあまり花が目立ちません。

このようにソメイヨシノは終わってしまっても、まだまだサクラの時期は続いているのでした。

—————————————————————————————————————————————–

4月3日(火)
泉の森のソメイヨシノはだいぶ散ってきました。
今朝の状況をお届けします。

▲しらかしの池西側堤防上
ここは葉が目立ってきており、見ごろは過ぎた感じです。

▲しらかしの池東側
池の東側はまだ花が多く残っているので、遠目ならなんとか鑑賞に耐えるでしょう。

▲ソメイヨシノ
ソメイヨシノはご覧のようにかなり葉が出てきています。

▲郷土民家園前のサクラ
民家園の前のサクラ(品種不明)がピンクと白の2色の花を咲かせていると教えてもらいました。
確かに2色です。ただし上の方なので見にくいです。
民家園前には2本のサクラがあるのですが、民家園を背にして右側のサクラです。

—————————————————————————————————————————————

4月1日(日)
昨日・今日はよく晴れた週末。絶好のお花見日和ですね♥
ソメイヨシノは散り始めてはいますが、まだまだ見ごろです。
今朝9:30ころの状況をお届けしましょう。

▲しらかし広場からしらかしの池の西側を臨む

▲しらかし広場
さっそくお花見をしている方々がいらっしゃいました。

▲しらかしの池南側から池全体を臨む
池の左右に並ぶソメイヨシノが見事ですね。

▲しらかしの池西側堤防上
いつもの堤防上に植えられたソメイヨシノです。
逆さ富士ならぬ「逆さ桜」に、「花いかだ」も見られました。

▲しらかしの池東側
こちらは反対岸です。

▲同じくしらかしの池東側
ここの歩道は桜のトンネル。

▲しらかしの池東側の桜のトンネル
桜のトンネルの下を歩くのも気持ちがいいものです。

▲こなら広場
池を一周して、池に下りるスロープのところに戻ってきました。
ここのソメイヨシノは開花が遅れていたのですが、すっかり追いついたようです。

▲八ツ橋デッキの東側
ここで白っぽい花が咲き、緑の葉が出ている左下の木はオオシマザクラです。

▲葉が出はじめたソメイヨシノ
散った花も多いですね。

 

ここからは午後。
▲ふれあいステージ
年度始めなのであれこれあり、このページの更新が遅れていたら午後になってしまいました。
この写真だけ14:30ころのものです。
ふれあいステージの周りはものすごい花いかだの量です。
風向きによってどこに集まるかは変わりますので、明日はどこに集まっているでしょうか。

皆さんも花がまだ残っているうちに、せび一度泉の森にお越しください。

—————————————————————————————————————————————–

3月27日(火)
今朝もよく晴れていました。
泉の森のソメイヨシノは一気に満開になっています。
今朝8時30分~9時ごろの状況をお知らせいたします。

▲しらかし広場からしらかしの池西側
満開です。

▲しらかし広場のハナモモと
淡いピンクと濃いピンクのコントラストが綺麗です。
ハナモモはだいぶ葉が出てきています。

▲しらかしの池西側の堤防上
おなじみの場所です。
これらの木にはほとんどつぼみが残っていませんでしたので、まさに満開!

▲しらかしの池東側
ここはサクラのトンネルのようになったところを歩けます。
昼休みには、ここで写真を撮ったり絵を書いている人がたくさんいました。

▲しらかしの池の南側、草柳園(釣り堀)との間の道

▲売店横

▲こもれび広場
泉の森の北の入り口、園名石のあるところの、こもれび広場のソメイヨシノです。

▲ソメイヨシノ
つぼみはほとんど残っていません。
中には葉が出始めた木もありました。

▲ヤマザクラ
ヤマザクラは通常ソメイヨシノより遅く咲くのですが、今年はもう咲き始めました。
木によってはかなり咲いてます。

—————————————————————————————————————————————–

3月24日(土)
今日は朝からよく晴れています。
サクラ(ソメイヨシノ)の開花も一気に進んでいます。
昨日は1分咲きにも満たない状態でしたが、今朝9時30分ごろはご覧の状況です。
▲しらかしの池西側の堤防上
写真一番左の木は、下のほうが3~4分咲き、上の方が1分咲きくらいに感じました。
午後にはもっと咲くことでしょう。

—————————————————————————————————————————————–

3月23日(金)
今朝9時ごろの状況です。
▲しらかしの池西側の堤防上に植えられているソメイヨシノ
写真左の木がもっとも開花が進んでいます。
それでも、まだ1分咲きにも満たない状態だと思います。

▲たくさん花が咲いた枝
枝によってはご覧の状況です。

—————————————————————————————————————————————–

3月20日(火)
東京では3/17にサクラ(ソメイヨシノ)が開花しました。
泉の森では2日遅れて3/19に開花したようです(休館日だったのでよく分かりません)。
今朝は何輪も咲いていました。

▲開花したソメイヨシノ

泉の森
住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳1728番地
電話番号 Tel:046-264-6633
(自然観察センター・しらかしのいえ)
電話番号 Tel:046-260-5795
(泉の森ふれあいキャンプ場)
メール お問い合せはこちらから

泉の森周辺の天気予報

今日
曇り
明日
曇時々晴
明後日
曇時々晴