• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

豊かな自然が広がる引地川源流の森 泉の森 いずみのもり

〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1728番地アクセスマップ
Tel:046-264-6633(自然観察センター・しらかしのいえ)
Tel:046-260-5795(泉の森ふれあいキャンプ場)
お問い合せはこちらから

2017/6/10(土)泉の森自然情報~梅雨に咲く花~【自然観察センター】

      関東地方は梅雨入りしたそうですが、晴れた日が続きますね。
      そんな梅雨のころに咲く花といえばアジサイですが、
      泉の森では少ないながら他にも花が咲いています。
      今回は最近撮影した、そんな花たちを紹介しますので、
      泉の森にお越しの際は探してみてください。

              ▲ホタルブクロ(キキョウ科)
      下向きに咲く花の中にホタルを入れて遊んだホタルブクロ。
      花の色はこのような紫色のものの他に白っぽいものもあります。
      園内のあちこちで咲いていますが、自然観察センターの庭や、
      郷土民家園西側のクワ畑のところにもあります。

              ▲ノアザミ(キク科)
      少し前から咲いていますが、濃いピンク色が綺麗なノアザミ。
      泉の森では少なく、遊びの小川の北側の246号線を越えた斜面にあります。
      アゲハなどのチョウが好きな花ですので、運が良ければチョウと一緒に
      見られるかもしれません。

              ▲コヒルガオ(ヒルガオ科)
      アサガオやユウガオなど、似たものが多いですが、昼に咲くのがヒルガオの仲間。
      しらかしの池のふれあいステージ西側などに咲いています。

      ▲ドクダミ(ドクダミ科)
      とかく嫌われもののドクダミですが、こうして見ると可愛い花だと思いませんか?
      それこそ、いたるところで見られますね。
      5月から7月まで、長い期間咲いています。

 

      ▲ビョウヤナギ(オトギリソウ科)
      たくさんの長い雄しべをつける黄色い花がビョウヤナギ。
      中国原産ですが、古くから植えられている木です。
      売店の東側に多く、しらかしの池の展望デッキの脇にもあります。

      ▲サンゴジュ(レンプクソウ科)
      まさにこれからが花期なのがサンゴジュです。
      白くて小さい花をたくさんつけます。
      自然観察センターの周りの車道脇や、水車小屋広場に多く植えられています。

              ▲クマシデ(カバノキ科)
      ちょっと目立たないのですが、緑色の果穂(当初「花」と書きましたが間違いでした)をぶら下げるクマシデ。
      おもしろい形ですよね。
      自然観察センター裏の第1駐車場に植えられています。

      ▲ムラサキシキブ(シソ科)
      小さな紫色の花をつけるムラサキシキブ。右の白いのはつぼみです。
      これもちょっと目立たないのですが、よく見れば綺麗です。
      園内のあちこちで咲いていますが、自然観察センターの庭にもあります。

      ▲ギンリョウソウ(シャクジョウソウ科)
      最後は少し不気味なギンリョウソウ。
      植物なのに光合成をせず、ベニタケというキノコに寄生して栄養を得ています。
      光合成をしないので葉緑素もなく、緑色の部分はありません。
      これは限られた林内などに咲いていますが、もう花期は終わりそうです(写真は6/2に撮影)。

      以上、最近撮影したものを紹介しましたが、
      この他に以前(5/19←日付をクリックすると記事に飛びます)に紹介した
      キツリフネやユキノシタも咲いています。
      写真をご覧になりたい方は前の記事もご覧ください。

 

泉の森
住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳1728番地
電話番号 Tel:046-264-6633
(自然観察センター・しらかしのいえ)
電話番号 Tel:046-260-5795
(泉の森ふれあいキャンプ場)
メール お問い合せはこちらから

泉の森周辺の天気予報

今日
晴時々曇
明日
曇時々晴
明後日
曇時々雨