• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

2/24(月) 『雛祭り』をしつらえました 【多胡記念公園】

三月三日はお雛様を飾って、女の子の成長を願います。
雛人形の「ひな」には、小さくて可愛らしいという意味があり、平安時代に宮中や貴族の子どもたちが紙やわらで人形を作って遊んだそうです。
古くは、草や紙で作った人形(ひとがた)を川や海に流して、清らかな水で心身の穢(けが)れを祓(はら)い、女性の幸せを願う「流し雛」の風習がありました。
今も鳥取や和歌山など続いている地方もあります。
また、三月の上旬に、雛人形と食べ物を持って海辺や野原にでかけて春の外遊びを楽しみ、お雛様にも春の景色を見せて楽しむ「雛の国見せ」という習わしもあったそうです。


※慈緑庵では、ボランティアの方のご協力により季節の室礼展示を行っています。

大和市文化福祉施設予約システム
慈緑庵
住所 〒242-0007
神奈川県大和市中央林間五丁目17番3号
電話番号 Tel:046-276-5808  (9:00~17:00)
メール お問い合せはこちらから

多胡記念公園周辺の天気予報

今日
曇り
明日
曇時々雨