• やまとNAVI
  • 目的から探す目的から探す
  • 施設から探す施設から探す
  • 財団サイトへ

豊かな自然が広がる引地川源流の森 泉の森 いずみのもり

〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1728番地アクセスマップ
Tel:046-264-6633(自然観察センター・しらかしのいえ)
Tel:046-260-5795(泉の森ふれあいキャンプ場)
お問い合せはこちらから

泉の森 ヒガンバナ開花情報 2018年 【自然観察センター】

こちらのページではヒガンバナの開花状況を順次お知らせしますので
散策の際の参考にご活用ください。
(9月11日~)

9月20日(木)
ヒガンバナ斜面がいい感じになってきました。
午前中の様子をお届けします。

▲ヒガンバナ斜面(ほぼ)全景
白花は中央付近と奥(南側)の2箇所にまとまっており、満開です。
赤い花はまばらな感じですが、奥は比較的まとまっています。
赤い花はまだつぼみが多いですが、7割くらいは咲いているようです。

ここからは、なるべく花が多く見えるようにアングルを工夫した写真を載せます。
実際の印象とは多少異なりますのでご注意ください。

▲北側から

▲同

▲南側から

今週末あたりに最も花が多くなるのではないかと思います。

----------------------------------------

9月17日(月・敬老の日)
ヒガンバナ斜面では白花のヒガンバナが見ごろを迎えているようです。

▲ヒガンバナ斜面を北側から
白花はこちらから見て奥3分の2くらいの範囲で咲いています。
奥の木陰の部分には普通の赤いヒガンバナも多く咲いています。

▲同じく北側から(中ほどまで進んで撮影)

▲今度は南側から

▲同

▲赤花と白花
赤と白が並んでいるところがありました。
今まであまり意識しませんでしたが、白花のほうが大きいのですね。
1.5倍くらいはありそうです。

赤いヒガンバナはまだ花の数が多くありません。
花茎はたくさんありますので、これから徐々に増えていくでしょう。

▲今年設置した看板
過去2年連続でヒガンバナの花茎が折られるという事件が発生しました。
今年は北端と南端に看板を設置させていただいております。
皆さまのご理解ご協力をお願いいたします。

----------------------------------------

9月11日(火)
今年もヒガンバナの季節がやってきました。
しかし昨年と比べると少し遅れているようです。

▲ヒガンバナ斜面
今朝の状況です。白花、赤花ともに3輪ずつでした。
昨年は9/12の時点で白花のヒガンバナがかなり咲いていたのですが……。

▲白花のヒガンバナ
赤い花より白い花のほうが早く咲きます。
1週間もすればかなり花の数が増えると思います。

▲普通の赤いヒガンバナ
現時点では白花と数が変わりませんが、しばらくの間あまり数は増えないでしょう。

▲桃色のヒガンバナ
この斜面には赤と白の中間の、桃色の花を咲かせるヒガンバナもあります。
今日は咲きかけのが1株ありました。

花が増えてきたらまたご報告しましょう。

 

泉の森
住所 〒242-0029
神奈川県大和市上草柳1728番地
電話番号 Tel:046-264-6633
(自然観察センター・しらかしのいえ)
電話番号 Tel:046-260-5795
(泉の森ふれあいキャンプ場)
メール お問い合せはこちらから

泉の森周辺の天気予報

今日
曇時々雨
明日
晴時々曇